社会福祉法人 多摩春光園 春光保育園

子どもたちの健全な育ちを願って、父母と保育者が協力し合う保育園です。

TEL.042-572-0528

〒186-0005 東京都国立市西2-14-1

行事

春光まつり ありがとうございました

2018年11月12日(月)

昨日、毎年恒例の春光まつりがありました。

在園児だけでなく、卒園生や近所の方々も大勢いらしてくださり、大変盛況でした。

職員特製のカレーライスや豚汁、唐揚げ、カップケーキは全て完売!

バザーコーナー、飲み物・お菓子コーナー、楽しい遊びがいっぱいのこどもコーナー、有志の方々によるステージでのミニコンサート・・・。

盛りだくさんの内容に、たくさんの笑顔があふれる一日でした。

収益金は子どもたちのために使われます。

皆さま、ありがとうございました。

 

わくわく遊びの会がありました

2018年11月7日(水)

先日、わくわく遊びの会がありました。

年長さんが中心になって、みんなに楽しんでもらえるよう企画した会です。

ピタゴラスイッチ、輪投げ、宝探し、迷路・・・いろいろと工夫して作ってくれました。

屋上菜園で育てたさつまいもをホットプレートで焼いて、「美味しいね」とホッコリする場面も。

遊びに来てくれた地域のお客様も一緒に、楽しいひとときを過ごしました。

 

遠足に行ってきました

2018年10月19日(金)

先日、17日(水)に3才以上児は昭和記念公園へ遠足に行ってきました。

お弁当と水筒を持って、バスに乗って、ウキウキワクワク。

お天気にも恵まれ、広い公園の中を走り回ったり、飛びまわったり、たくさん遊びました。

そして、一番のお楽しみはお家の方が作ってくれたお弁当!

「全部食べたよ~!」「からあげ入ってた!」

どの子もとても嬉しそうでした。

 

運動会が行われました

2018年10月9日(火)

6日(土)に保育園の運動会が行われました。

昨年、一昨年は雨で体育館での開催でしたが、今年はきれいな青空のもとで行うことができました。

0才児から5才児まで全員参加で、怪我もなく、無事に終えられたことにまずは感謝です。

練習していた保育園のホールとは違って、当日の会場である小学校の校庭はとても広く、戸惑ってしまった子もいましたが、みんな頑張りました。

どの子も日頃の練習の成果を発揮し、輝いていました。

可愛いダンスや、かっこいい決めポーズ、保護者の方や卒園児や地域の方の競技などもあって見どころがたくさん!

そして追いつ追われつの4・5才児のリレーは大変盛り上がりました。

頑張った子どもたちに多くの感動をもらった一日となりました。

 

運動会に向けて練習中です!

2018年10月2日(火)

今週末に迫った運動会に向けて、どのクラスも一生懸命練習しています。

登場するだけで可愛い0才児。

先生の真似をして可愛く踊る1才児。

元気にノリノリで踊る2才児。

3・4・5才児は出番も多く、皆真剣です。

可愛く、カッコよく、たくましく・・・

年齢ごとの成長が見られる良い機会だと思います。

温かいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

Everly エバリーのコンサートがありました

2018年7月25日(水)

今日は、小金井観光大使でもある、”Everly“の松尾賛之さんと松尾悟郎さんが来園くださり、子どもたちのためにコンサートを行ってくださいました。

素敵なバイオリンとピアノの奏でる音に、暑さも忘れるくらい楽しいひと時を過ごしました。

知っている曲が始まると、子どもたちもノリノリで、とても嬉しそうでした。

ありがとうございました。

 

お泊まり保育がありました

2018年7月13日(金)

先週、年長のゆり組はお泊まり保育がありました。

冒険してパズルを解いたり、メダルを作ったり。

夕食に自分たちで育てて収穫したじゃがいもとにんじんの入ったカレーライスを作りました。

おやつのアイスクリームも頑張って作ってみました。

すいか割りやかくれんぼもしました。

夜の保育園を冒険するというドキドキワクワクな経験も。

朝ごはんには自分たちでおにぎりを作って食べました。

盛りだくさんだったお泊まり保育。

みんなにとって良い思い出になったのではないでしょうか。

遠足に行ってきました

2018年5月18日(金)

先日、4・5才児がバスに乗って都立府中の森公園まで遠足に行ってきました。

お天気に恵まれ、広い野原を思いっきり駆け回ったり、遊具で遊んだり。

そして一番のお楽しみはお弁当!

みんなとても楽しかったようです。

愛情こもったお弁当はどの子も「おいしかった!」と嬉しそうに教えてくれました。

新年度が始まってから一ヶ月がたちました

2018年4月27日(金)

新年度が始まり、早いもので一ヶ月がたちました。

最初は新しい環境に不安で泣くことの多かった新入児もだいぶ保育園での生活に慣れてきたようです。

進級児は一つずつお兄さん、お姉さんになったんだと自覚を持ちながら、毎日張り切って活動しています。

先日、3・4・5才児クラスでは、保育参加がありました。

保育園での活動に保護者の方にも参加していただき、園での子どもたちの様子をご覧いただきました。

保育園にジャックとダンディがやってきました

2018年3月20日(火)

昨日、保育園にくにたち馬飼舎のリトルホース「ジャックとダンディ」がやってきました。

「おうまさんだぁ」

「あっ、うごいた!」

「あったかーい」

おそるおそるジャックとダンディのおでこをなでなで・・・。

さわろうとしたら急にお馬さんが動いてビックリしたり

さわってみたら、あったかくて、生きてるんだぁと感じたり

とても良い経験になりました。

ジャック、ダンディ、ありがとう。