社会福祉法人 多摩春光園 春光保育園

子どもたちの健全な育ちを願って、父母と保育者が協力し合う保育園です。

TEL.042-572-0528

〒186-0005 東京都国立市西2-14-1

いきいき!こどもたち!!
保育園の子どもたちの様子をお伝えします。   

ブログ一覧

こいのぼりを作りました

新入園児もだいぶ保育園の生活に慣れてきました。

まだまだママやパパが恋しくて、涙が出てしまうお友だちもいますが、お友だちや保育士と遊んだり、給食を食べたり、お昼寝したり、一日通して保育園で過ごせるようになってきました。

今日は、2才児りす組のこいのぼり作りの様子をご紹介します。

変わった形の色画用紙とクレヨンに好奇心いっぱいの子どもたち。

グルグルーっと丸を描いてみたり、ジグザグ線を描いてみたり・・・。

目をつけて、半分に折ったらこいのぼりの完成!

今にも泳ぎだしそうなこいのぼりたちです。

卒園式の様子

新年度が始まり、泣き声と笑い声でにぎやかな保育園です。

先日卒園した子どもたちが、小学校の入学式の後、元気な顔を見せに来てくれました。

ランドセルを背負って、みんな立派な一年生です。

おめでとうございます。

今日はその子どもたちの卒園式の様子をアップします。

人数制限あり、消毒・手洗いあり、時間制限ありの制約だらけの式でしたが、皆様のご協力で温かい心のこもった素敵な卒園式となりました。

ひなまつり特別メニュー

今日の給食はひなまつり特別メニュー。

  二色の梅の花ごはん

  鶏肉の変わり西京焼き

  ツナときゅうりの和え物

  菜の花スープ

  ぼんぼりフルーツ

おやつは、手作りおひなさまクッキーでした。

今はコロナの影響で、うれしいひなまつりの歌などは歌えませんが、美味しい給食とおやつで楽しくひなまつり気分を味わいました。

作品展がありました

先日、13日(土)に作品展を行いました。

今年度は規模を縮小して、3・4・5才児のみの作品の展示となりました。

コロナ禍にあっても子どもは立派に成長しています。

伸び伸びと、生き生きと、思い思いに表現している子どもたちがとても頼もしく見えます。

豆まきあそびをしました

今年の節分は2月2日ということで、保育園でも鬼が登場して、豆まき遊びをしました。

「オニ、こわ~い」

「やっつけてやるー!」

豆に見立てたカラーボールで鬼退治。

給食は、オニライス。

3・4・5才児は、自分でオニの顔を作って食べました。

角が4本あったり、髪の毛もじゃもじゃだったり、ヒゲもじゃもじゃだったり、ニコニコ顔のオニだったり。

個性豊かなオニライスができました。