社会福祉法人 多摩春光園 春光保育園

子どもたちの健全な育ちを願って、父母と保育者が協力し合う保育園です。

TEL.042-572-0528

〒186-0005 東京都国立市西2-14-1

食育

畑に行ってきました(4才児)

2020年3月13日(金)

サポート付き貸し農園「シェア畑」を保育園で借りることになりました。

今日、早速4才児クラスが出かけていき、とうもろこしとじゃがいもを植えてきました。

アドバイザーのおじさんに色々と教わりながら、土に触れ、種を蒔き、嬉しそうな子どもたちでした。

今までの屋上菜園とは違って、広い畑は開放的で、なんか楽しくなっちゃいます。

6月の食育活動をご紹介します

2019年7月22日(月)

保育園では、食育活動の一環として野菜を育て、収穫し、調理し、味わうという食育活動を行っています。

先月行った食育活動は・・・「クッキー作り」(年長クラス)

栽培物の収穫はなかったのですが、調理体験により食材に興味を持ち、作ること、食べることの楽しさを感じることを目的としています。

ボールに小麦粉、牛乳、とかしバター、砂糖を入れて混ぜ、サラサラだった粉がベタベタになり、固まっていくことに気付きました。

クルクル丸めて、めん棒でのばして、好きな型で型抜きしたり、色々な形のクッキーを作りました。

焼きたてのクッキーのいい香り、自分たちで形作った満足感、市販のクッキーにはない素朴な味のクッキーは、いつもよりも一層おいしかったようです。

わくわく遊びの会がありました

2018年11月7日(水)

先日、わくわく遊びの会がありました。

年長さんが中心になって、みんなに楽しんでもらえるよう企画した会です。

ピタゴラスイッチ、輪投げ、宝探し、迷路・・・いろいろと工夫して作ってくれました。

屋上菜園で育てたさつまいもをホットプレートで焼いて、「美味しいね」とホッコリする場面も。

遊びに来てくれた地域のお客様も一緒に、楽しいひとときを過ごしました。

 

食育月間の取り組み

2018年7月3日(火)

6月は食育月間でした。

保育園では、食べ物に興味・関心を持ち、健全な食生活が送れるよう、食育にも力を入れています。

保育園の屋上菜園やプランターで野菜を育てたり、調理をしたり。

自分たちで苗から育てた野菜の味は格別です。

先月は、味噌作り(5才児)、とうもろこしの皮むき(3才児)、バターづくり(5才児)、おにぎり作り(4才児)をしました。

小さいクラスのお友だちも、キャベツをちぎったり、じゃがいもを洗ったり、色々なことができます。

お家でもお手伝いさせてあげられたらいいですね。

 

 

先月の収穫祭の様子です

2017年12月12日(火)

街にはクリスマスのイルミネーションが賑わっています。

保育園にも素敵なツリーを飾ったり、園舎をイルミネーションでキラキラさせています。

今日は、クリスマス会のリハーサルが行われました。

今週末のクリスマス祝会がみんな楽しみでワクワクしています。

ちょっと遅くなりましたが、先月行われた収穫祭の様子をアップします。

種から育てた大根を収穫し、園長がみんなの前で鮭をさばいて、

鮭汁を作りました。

自然の恵み、命の大切さを学びながら、美味しくいただきました。

 

お芋ほりをしました

2017年10月24日(火)

屋上菜園で育てていたさつまいもをみんなで掘り起こしました。

長~く伸びたつるをかきわけ、かきわけ、うんとこしょ!どっこいしょ!

大きいのや小さいの、細いのや太いの

いろいろなお芋がたくさん穫れました。

長いつるではクリスマスのリースを作る予定です。

おいもはどういう風にして食べようかな。

土から出てくるピンクのさつまいもにみんな大喜びでした。

食育(じゃがいも・にんじん)~5才児

2017年7月25日(火)

先日のお泊まり保育の時に子どもたちが作ったカレーライス。

具のじゃがいもとにんじんは、春から子どもたちが育てて収穫したものです。

小さかったり、穴があいていたり、でこぼこだったり、三つまたになっていたり、色々な形のじゃがいもやにんじんがありました。

土を耕し、種まき、苗植え、水やり・・・そして収穫!

自然の恵みに感謝しながら、大切に洗って、皮をむいて、一口大に切って調理し、みんなで食べる!!最高のカレーライスでした。

なかなか最後の一口が進まなかった子どもに、「食べられなかったら残してもいいよ」と言ったところ、「それはちょっと、もったいないと思う」とパクッとスプーンを口に入れました。

食材を無駄にしない、もったいないという気持ち、大切にしたいですね。

食育~そら豆の皮むきをしました~3・4才児

2017年5月9日(火)

3才児クラスでそら豆をさやから出し、4才児クラスでそのお豆の薄皮むきをしました。

そら豆のさやって大きいんだね~。

お豆がふかふかのベッドに寝てるみたい!

みんなでむいたそら豆は、今日の給食のホクホクサラダになりました。

美味しかったね!

鮭の解体ショーを行いました

2016年11月16日(水)

昨日、園長先生による鮭の解体ショーが行われました。

魚は切り身で泳いでいると思っている子どももいる昨今、大きな鮭を間近に見て、さばかれていく様子を見るという、ちょっと衝撃的な、でも貴重な体験だったと思います。

鮭のお腹から卵が出てきて、「このお魚、お母さんだったの~」「かわいそう」という声も。

大切な命をいただきます、感謝して、残さずきれいに食べましょう。

園庭で、年長児が切った大根入りの鮭汁とごはんを炊いて、給食にみんなで美味しくいただきました。

20161115sake 20161115sake2 20161115sake3 20161115sake4 20161115sake5 20161115sake6 20161115sake7 20161115sake8

いもほりをしました

2016年10月25日(火)

屋上の菜園で育てていたさつまいもを4才児と5才児で掘り出しました。

長いつるにおいもがたくさんついていて、みんな大喜び!!

大きいおいも、小さいおいも、色々な形があって面白いです。

自然の恵みに感謝しながら、ふかしたり、焼いたり、色々楽しみたいと思います。

20161025imohori 20161025imohori2 20161025imohori3 20161025imohori4